いただきます!itadakimasu!

最終更新: 2018年7月25日



私たちは日本の京都で出会いました。


食材を余すことなく使って美味しい季節の料理を作りたいわたしと、同じような想いで自然からの恵みを余すことなく使ってクラフトを作りたいシインは、すぐに仲良しになりました。


二人が京都で同じ時間を過ごしている間、私たちは山を登ったり、海で泳いだりして、自然の恵みに感謝する素敵な時間をたくさん共有しました。


そんな私たちの好きな言葉は「いただきます」これは日本語で食事をする前に交わされる言葉ですが、この言葉は、例えひとりで食事をする時でさえも唱えることができます。それは、「貰う」という言葉をとても丁寧に表現した「頂く」という意味から始まっていて、ここにはすべての人やものに対しての感謝の気持ちが表れているからです。


食事をする時に、この「いただきます」と唱える人の心の中で描かれる景色は、美味しい料理や心を込めて料理を作ってくれた人のことだけではなく、太陽の光と地球の土と水と風の恵みを受けた植物、魚、動物たち。またそれらを大切に育ててくれる生産者の方々とそれらを届けてくれる方々。この地球の豊かな自然の恵みの中を生きるすべての生命です。ひとつの食事からでもこんなにもたくさんのことを思い浮かべることができる素敵な言葉だと思います。(だから、例えば、あまり食事が美味しくなかった時でも感謝すべきことはたくさんあると気付くことができますね)


シインがレザークラフトに使う革は食糧として頂く動物たちのものです。大切に使えば長く使うことができます。わたしも暮らしている場所で手に入る食材や資源をきちんと計って買い求めること、そしてそれらを余すことなく使い切ることが環境に優しい料理だと考えます。そしてそれらを心を込めて料理をして、大切な人たちと食事をすること。それを明日を生きる糧にすること。これが何よりの地球に生きる喜び!


そのような想いで、私たちはキッチンの道具を作ってみました。毎日あなたとあなたの大切な人がこの素敵な世界で楽しく食事が出来ますように。今回の私たちのコレクションがたくさんの人の元で、そんな生活に寄り添う道具たちになりますよう願っています。


商品について、もっと詳しくご覧になられたい方は www.senkoubou.co/collaboration/ 錢工房まで


わたしは、このサイトでは、そんな道具たちと一緒に料理をしていくところを書き綴って行きたいと思います。もちろん、何かありましたら、どんなことでもこのTomoka's Cooking Travelsにもお問合せくださいませ。


さぁ 今日もお気に入りの道具たちと Let's get cooking !



70回の閲覧

SUBSCRIBE VIA EMAIL

  • Instagram

© 2020 by Pensées Tomoka's Cooking Travels